トップページ会社案内

会社案内

経営理念

  • 一、水と環境を極め、水と環境に徹し持続可能な環境づくりに貢献します。
  • 二、技術を高め、知識を豊かにし互いに成長しあい自己実現を目指します。
  • 三、互いに信頼できる人間関係を築き、共に豊かな生活を目指します。

1975年(昭和50年)創業以来、『水と環境を極め、水と環境に徹し地域社会に貢献する』を経営理念に掲げ、水と環境のエンジニアリングとして地域産業の発展、環境負荷低減に取組んでまいりました。水と環境に関わる諸問題に対し、新しいソリューションを創造していくことが我が社の使命と考えております。
21世紀に入り地球環境問題がクローズアップされ、企業の環境問題に対する意識にも大きく変化してきました。
これに向き合い、当社ではボイラー・冷却水の水処理薬品、排水処理に関る薬品、環境薬品、プロセスに関わる薬品などを通じて設備の安定運転と省エネルギー、省資源などに積極的に取組んでおります。また、水処理装置、環境装置などのメンテナンス、据付工事などを行いながらお客様のニーズにあった提案を行い、地域に密着した事業活動を続けております。
これからも水と環境に対する技術の提案、万全なサービスを目指し全社員一丸となり地域産業の発展、環境への思いやりをお客様と共に形にしていく所存です。

会社沿革

1975(昭和50年)4月
創立者 江川政輝により、栗田工業株式会社の取次店として、株式会社ヒュウガ化工設立  資本金300万円
1979(昭和54年)4月
栗田工業株式会社販売特約店昇格
1984(昭和59年)10月
宮崎営業所開設(宮崎市新別府町麗456−1)
1989(平成元年)9月
延岡市土々呂町に400坪の土地購入
1990(平成2年)2月
900万増資し、資本金1,200万とする
1990(平成2年)7月
延岡市土々呂町6丁目1618−1に本社新社屋建設
1991(平成3年)7月
創立者 江川政輝逝去により、弥富勝美が代表取締役に就任
1996(平成8年)10月
事業拡大のため、水処理装置、産業用設備の工事、及びメンテナンスを目的とする工事部門を設立
2000(平成11年)10月
宮崎営業所を宮崎市新城町33−2に移転
2013(平成25年)8月
金融機関より、環境格付(優良)企業の認定
2014(平成26年)6月
太陽光発電システム導入

会社概要

商号
株式会社ヒュウガ化工
所在地
本社
〒889-0513 宮崎県延岡市土々呂町6丁目1618-1 [ 地図 ]
TEL. 0982-37-8000 / FAX. 0982-37-8001
宮崎営業所
〒880-0845 宮崎県宮崎市新城町33-2 [ 地図 ]
TEL. 0985-23-2552 / FAX. 0985-23-2427
資本金
12,000,000円
代表取締役
弥富勝美(イヤドミ カツミ)
従業員
本社:11名 / 営業所:6名 (営業7名・技術2名・工事5名・業務3名)

業務内容

  • 水処理薬品の販売(ボイラー、冷却水、排水系水処理薬品)
  • 環境薬品の販売
  • 水処理機器、装置の販売(用水、排水系装置)
  • 工業薬品の販売(小口缶、コンテナ品、ローリー品全般)
  • 水質分析業務
  • 水処理装置、環境装置の据付工事
  • 水処理装置、環境装置のメンテナンス
  • 配管工事(塩ビ、鉄、ステンレス)
  • タンク(塩ビ、鉄、ステンレス、FPP)、架台の製作
  • ボイラーの販売及び整備、メンテナンス
  • その他水処理、環境装置に関する機器類の販売

登録、許認可

建設業登録:宮崎県知事許可(一般27)第10273号
土木工事、管工事、機械器具設置工事業
毒物、劇物一般販売業 本社:(延)第40号、営業所:宮保医指令第2号5

社内保有資格者

  • 一級土木施工管理士1名
  • 二級土木施工管理士1名
  • 管工事二級管理士3名
  • 給水装置管理士1名
  • 浄化槽設備士1名
  • 下水道技術検定二種1名
  • 下水道管理士(処理施設)1名
  • 溶接管理者2級2名
  • ガス溶接技能者4名
  • アーク溶接技能者4名
  • 消防設備士(甲1)1名
  • 危険物取扱主任者(2類4種)4名
  • 公害防止管理者 水質1種2名
  • 公害防止管理者 大気1種1名
  • 公害防止管理者 ダイオキシン1名
  • エネルギー管理士(熱)1名
  • ボイラー整備士3名
  • 第2種電気工事士2名
  • 第2種酸素欠乏危険作業主任者4名
  • 玉掛技能者5名
  • 有機溶剤取扱主任者3名
  • 足場組立解体作業主任者3名
  • 移動式クレーン作業主任者4名
  • フォークリフト2名